銀行系カードローンとは?|銀行系カードローンが便利でお得!おすすめのカードローン

銀行系カードローンが便利でお得!おすすめのカードローン

銀行系カードローンとは?

不動産と現金

銀行系カードローンの人気の理由として、総量規制の対象外であることが挙げられます。総量規制とは貸金業者から個人への貸付を年収の3分の1以下までに抑えるというルールのことで、そして消費者金融系や信販系のカードローンは総量規制の対象となります。一方で銀行系カードローンは総量規制の対象外なので、年収300万円の人でも100万円以上の借り入れができるわけです。 年収に左右されず、より多くの借り入れができるというのも魅力ですが、年金生活者や専業主婦のような収入のない人でも利用できるのも魅力の1つです。また銀行系カードローンは安心感もあるので、悪質な金融業者に引っかかるのが怖いという人にとっては使いやすいでしょう。

銀行系カードローンのもう一つの人気の理由として、金利の低さが挙げられます。基本的に銀行系カードローンは消費者金融系や信販系に比べ金利が低い傾向にあります。 金利には上限金利と下限金利の2種類があり、初めての借り入れの時は上限金利が適用されることが多いです。この上限金利は消費者金融だと18%前後ですが、銀行系だと15%前後と約3%もの差があります。金利が低ければ総返済額も少なくなるので、借り入れが多い人にとっては銀行系カードローンを利用するメリットは大きいでしょう。 ただし消費者金融系や信販系に比べて審査が厳しく、実際に融資を受けられるまでの時間も長いので注意が必要です。最近は最短即日で借入可能な銀行カードローンや、webで全ての手続きが完結する銀行カードローンもあるので、こうした銀行を利用すれば融資までの時間を短縮できるでしょう。